お金の話

【レビュー】楽天モバイルにMNPして月額料金を0円にしてみた!

格安SIMのシェア率は年々上昇しています。
その中で人気なのが「楽天モバイル」です。
契約期間は楽天市場のポイント倍率が上がる為、
ポイントを稼ぎたい人にもおすすめな格安simです。
今回は楽天モバイルのについて紹介します。

この記事でわかる事

・楽天モバイルの特徴
・楽天ユーザーに必須な理由
・楽天スーパーポイントの活用法
・キャリアよりも格安simがお得な理由
・楽天カードと組み合わせるメリット
・楽天モバイルを使いこなす条件

オーツカ
オーツカ
ポイントで月額0が実現出来るsimです!
ジョシュ
ジョシュ
楽天銀行と楽天市場のアカウント必須です!

楽天モバイルについて

楽天モバイルは、楽天株式会社が提供するSIMです。
MMD研究所による「格安SIM動向調査」では、
格安SIM利用率ランキングで1位に輝いています。

楽天の格安SIMなので楽天カードや楽天市場等をよく利用する人におすすめです。
楽天モバイルは、ドコモ・au回線に対応しています。(一部除く)

楽天モバイルのプラン


楽天モバイルには、シンプルな料金形態を採用しています。
自身のライフスタイルに合ったプランを選ぶ事で、
キャリアより携帯代を抑える事ができます。
キャリアの料金は7,000円~14,000円ですので、
更新月を待たずに格安simに移行すると2年で15万円ほど節約できます。
家族間通話無料はありませんが、通話定額オプションを使いましょう。

実はコスパ最高?組合せプラン!

楽天モバイルには、豊富なデータ通信量から選べる「組み合わせプラン」があります。
通話・データSIM(SMSあり)はDocomo・au回線に対応していますが、
データSIM(SMSなし)はDocomo回線のみです。

プラン 通話SIM データ通信(SMS有) データ通信(SMS無)
ベーシック 1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円
オーツカ
オーツカ
ベーシックの通信速度は200kbpsです!
ジョシュ
ジョシュ
ラインやメール主体ならお勧めです!
オーツカ
オーツカ
10分間通話無料オプションも忘れずに!

通話もデータ通信も優先するならスーパーホーダイ

その他に「スーパーホーダイ」というプランもあり、
これはDocomo回線のみですが、音声通話をよく使う人に最適です。

プランS プランM プランL プランLL
パケット 2GB 6GB 14GB 24GB
通話※1 10分以内無料 10分以内無料 10分以内無料 10分以内無料
月額基本料 2,980円 3,980円 5,980円 6,980円
楽天会員 1,480円(2年間) 2,480円(2年間) 4,480円(2年間) 5,480円(2年間)
ダイヤモンド会員 980円(1年間) 1,980円(1年間) 3,980円(1年間) 4,980円(1年間)

このプランは長期利用する人にお勧めです。
最低利用を付ける事で料金が割引されます。
※1楽天でんわアプリを使った場合で10分以降は料金が発生します。

オーツカ
オーツカ
スーパーホーダイは混雑時以外は低速が1Mbpsです!
ジョシュ
ジョシュ
低速状態では早い方です!

楽天モバイルの特徴

プランの簡単な説明は以上となります。
では、楽天モバイルの特徴をご紹介します。

楽天スーパーポイントが貯まる・使える!

月々の支払い、楽天でんわなど支払い金額100円につき1ポイント貯まります。
貯まったポイントは楽天モバイルの支払いにも使えます。
日々の出費をポイントに還元し、電話代を相殺する事も可能です。
効率よくポイントを貯めるなら、こまめにキャンペーンにエントリしましょう。

格安SIMなのにキャリア決済が使える

こちらはアンドロイド端末限定になりますが、
3キャリアでお馴染みのキャリア決済が、楽天モバイルでも使えます。
iphoneやipadでは使えないので、ご注意ください。

日本全国にショップがある

格安SIMには基本的にショップはありませんが、
楽天モバイルには札幌、東京、大阪、神戸等国内にショップがあり、
即日発行対応の店舗なら、当日中に楽天モバイルが使えます。

ネットで申し込む場合は事務手数料を割引できる!

一般的には申込時に事務手数料が3千円程発生します。
エントリーパッケージを取り扱っている格安simは、
事務手数料を割引する事ができますが、
楽天モバイルもエントリーパッケージを扱っています。
ただし、ネットでの申込み限定です。

オーツカ
オーツカ
エントリーパッケージはアマゾンが最安!(350円位)
ジョシュ
ジョシュ
コンビニだと3,000円ですね。

サポートも充実!

格安SIMは申込みも解約も全てネットで完結するので便利ですが、
使い方など実際に会って教えてもらいたいという人もいるかもしれません。
楽天モバイルなら、店舗や電話でサポートしてもらえるのでスマホ初心者でも安心です。

オーツカ
オーツカ
電話で質問する前に!
ジョシュ
ジョシュ
ユーザーズガイドを読みましょう!

豊富な支払い方法


格安SIMではクレジットカードによる支払いが一般的ですが、
楽天モバイルはデビットカード口座振替にも対応しています。
楽天カードがあれば楽天市場のポイント還元率アップ!

ジョシュ
ジョシュ

高品質の楽天でんわアプリと10分間通話無料オプション

楽天でんわアプリは電話回線を利用しているので、通話品質が非常にいいです。
IP電話だとどうしても相手の声が聞こえにくかったり、
途中で電話が途切れたりしますが、楽天モバイルではそのような心配はありません。
また、10分間通話無料オプションを導入する事で、
通話料が10分以内なら何度かけても無料になり、10分を超えると10円/30秒かかります。
スーパーホーダイプランは10分間通話無料が標準で付与されますが、
組合せプランの場合は有料オプションになります。

オーツカ
オーツカ
通話するなら楽天でんわアプリで。

楽天モバイルでiphone11が使える!

楽天モバイルはsimフリーやsimロックを解除したスマホを使う事が出来ます。
ただし、osのバージョンによって正常に動作しない場合があるので、
楽天モバイルの対応端末情報や、ツイッターの人柱情報を検索してから導入しましょう。

オーツカ
オーツカ
ios13系で動作確認取れました。(人柱)
ジョシュ
ジョシュ
人柱ツイートでお礼リプって嬉しいですね!

・simフリーiphoneはapple storeで買える
・apple storeは楽天リーベイツ対象店
リーベイツでiphoneを買うと・・・
・楽天カードで購入するとポイント2重取りできる!

楽天モバイルの申込み方法

楽天モバイルの申込み方法は、店舗又はWebです。
実店舗ならSIMカードの即日発行や設定方法等も教えてもらえますが、
近くに店舗が無い方、時間がないという方はWebにて行いましょう。
また、webのみエントリーカードを利用でき、事務手数料が割引されます。

Webでの申込みでも最短で2日でSIMカードが届きます。

店頭で申込み時の必要書類

・本人確認書(運転免許証など)
・クレジットカード、キャッシュカード等
・楽天ID情報(会員の人)
・MNP予約番号(必要な場合)

オーツカ
オーツカ
楽天カードと相性抜群
ジョシュ
ジョシュ
楽天デビットカード(JCB)もいいですね!

WEBで申込み時の必要書類

・本人確認書(運転免許証など)
・クレジットカード、キャッシュカード等
・楽天ID情報(会員の人)
・MNP予約番号(必要な場合)
・エントリーパッケージ(できれば用意したい)

オーツカ
オーツカ
エントリーパッケージはオンライン限定!
ジョシュ
ジョシュ
店頭では使えませんよ!

楽天カードを持っているとさらにお得に

楽天モバイルは楽天ユーザーはもちろん、
楽天カードユーザーにおすすめしたい格安SIMです。
クレカが苦手な方は楽天銀行デビットカードなんてどうですか?

ダイヤモンド会員割の条件がカード保有

月々の料金を楽天カードで支払うだけで料金の1%がポイントとしてもらえ、
ダイヤモンド会員ならスーパーホーダイの料金が更に割引されます。
楽天市場のダイヤモンド会員になる条件の1つにこの楽天カードの保有がありますので、
これからクレジットカードを作ろうとする方には非常にお勧めの一枚になります。

ジョシュ
ジョシュ

プレミアムなら海外旅行保険やラウンジ利用特典も!?

楽天カードには海外旅行保険などの特典もあるので、
クレジットカードを探している人はぜひ検討してみてください。

実際につかってみた

請求金額
筆者も楽天モバイルを実際に使ってみました。
契約時期は18年の2月で、当時は楽天ポイントが貰えました。
現在は1年間の割引が終了している為、
毎月の料金は約3,000円ですが、ポイントで相殺されています。
プランはスーパーホーダイSですが、特に不便を感じませんでした。
以下口コミです。(引用元:価格コム)

【データ量】
大手キャリアの時も、多いときも使用は2ギガ前後だったので特に容量的には問題はなかったが。量より質に問題あり、それ以前の話。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
不満なく使ってられる方がうらやましい。と言うか、悟りの境地でしょうか。私の様な凡人は足元にも及びません。昼はスピードが遅いじゃなくって繋がらない。夕方も繋がらない。どうしても必要な時はWifiスポット提供のお店とかに逃げ込む。通勤途中ならばあきらめるしかない。主に電話用とあきらめました。即座にUQデータ契約追加、即2台持ち。コストが下がったはずが、元の木阿弥。料金が安いから当たり前と、自分に言い聞かせてます。
【通話】
通話に関してだけの評価なら特に問題なし。10分まで無料なので、大半が事足りる。通話料金的には満足。
【手続き・設定の簡単さ】
大手家電販売店にショップがあったので、特に可もなく不可もなくと言いたいが。1軒目では混んでるので2時間待ちといわれ、2時間後に今日は無理だと急に連絡が。嘘つきショップです。ベテランのスタッフを配置すべきでは?と思います。歴代の今までの窓口の中で、飛びぬけた最低賞を授与します。そのまま別の家電販売店へ。30分かからず終わりました。
【サポート】
切り替え前に問い合わせ。問い合わせからほぼ3カ月以上経つけど返事なし。ショップに行って、とうの昔に切り替え終わってます。ある意味、自己のスキルアップに役立つサポートです。
【総評】
100歩譲っても、満足とは言い難い。楽天会員とプラチナ会員でしばらくの間は料金が安くなるので使いますが、料金が戻るタイミングで他社に乗り換えます。今からMNPの準備をしています。料金が安いから今は諦めるしかないと自分に言い聞かせながら使用中。

【データ量】
自宅・外出時共にポケットWi-Fiを利用することが多く、3.1GBはかなり余ります。iPad(Wi-Fiのみ)を持っているのですが、ポケットWi-Fiの圏外ではデザリングでこちらの回線を使用しますが、月に2GBぐらいあれば足ります。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
昼休みの時間帯(12時~13時)には、明らかに速度が落ちます。それ以外には不満はありません。
【通話】
通話アプリを使用して通話しています。楽天でんわ10分間かけ放題(月額850円)を申し込んで利用しています。発信・着信共に不満を感じたことはありません。
【手続き・設定の簡単さ】
契約時は店舗に行ったので、特に問題なし。その後、AndroidからiPhoneのsimフリーに自分で機種変更をしましたが、インターネットからプロファイルをダウンロードするぐらいの手間だったので、こちらも問題なしです。
【サポート】
今は落ち着きましたが、銀行からの引落日が予告もなくコロコロと変わった時期がありました。楽天モバイルSIMのアプリで利用金額が分かるようになっていますが、当月分の料金が表示される前に引き落としがあるのは困ります。
また、楽天ポイントを全額利用するような設定にしてあったのですが、電話料金が引き落とされても、楽天ポイントアプリでは楽天ポイントが引き落とされていない表示になったことがあり、アプリのチャットで担当者に問い合わせをしたのですが、合っていて問題ないの一点張りで話になりませんでした。
【総評】
契約プランがシンプルで分かりやすく、端末は一括で購入してしまえば大手キャリアのような煩わしさがありません。平日お昼休み時間帯にネットの速度が遅くなるデメリットがあるだけで、あとは特に不満もないので、大手キャリアと契約していて通話料金を下げたい人にはオススメできます。

楽天銀行とカードを組み合わせる

筆者は楽天銀行を普段使いしています。
これに楽天のデビットかクレジットを組み合わせましょう。
そうするとハッピープログラム等でポイントが貯まります。
楽天カードがあれば楽天でんきも契約できるのでおすすめ!

通話は10分以内に留めよう

スーパーホーダイを契約していると無料になる楽天でんわ。
このアプリは10分以内の通話が無料になります。
毎月の電話代を抑えるなら通話はアプリを使い、
必ず10分以内に通話を終えます。
通話品質も特に気にならないので良いです。
アプリを使わない通話料はキャリアの通話料と同じです。
しいて言えば通話の品質よりもめんどくささが目立ちます。

プランはスーパーホーダイSでも十分

ヘビーユーザーじゃない限りプランはSで十分です。
格安simはキャリアよりも安い事が魅力ですが、
高いプランを選ぶと恩恵が微妙になります。
自宅に光回線等があるならwifiを使い、
出先では大容量通信を控えれば十分使えます。

通信速度は申し分なし

契約プランはスーパーホーダイSですが、
基本的に低速モードしか使いません。
12時頃や18時頃の回線混雑時を除けば、特にストレスを感じる事は無く
低速モードでもソシャゲも問題なく動作します。

年齢認証が使えない

年齢認証は格安simでは使えません。
キャリアで作成したLINEアカウントなら、
格安simに移行してもID検索が使えます。

ポイント相殺の鍵は楽天経済圏

楽天モバイルの通信料を相殺するにはポイントが必要です。
一番手っ取り早くポイントを稼ぐ方法は下記の通り。
1.楽天銀行を普段使いの口座にする
2.楽天銀行デビットカード(JCB)か楽天系カードを普段使いにする。
3.楽天証券で口座を開設し、ポイント投資する
4.通販は可能な限り楽天市場を使う
5.楽天市場の買い物はSPUを活用する
以上がポイントを稼ぐ手っ取り早い方法です。
最初は手間ですが、仕組みだけ作ればポイントは貯まります。
特に楽天銀行のハッピープログラムを意識しましょう。

最後に

以上、楽天モバイルの説明とレビューでした。
通信費0が狙えて経済的なので、
格安simデビューしてみては?


楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカード
楽天銀行デビットカードはお得なカードです。
nanacoチャージでもポイント付くので、
コンビニで税金の支払いにも使えます。
楽天モバイルや楽天市場と相性が良く
楽天経済圏を構築に必須です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です