トラブル

【設備トラブル】風呂場等が使えなくなった時の対処法【水回り編】

設備の不具合は借主に落ち度が無い限り、
オーナー負担が基本となります。

朝シャワーを浴びようとしたら冷水だった。
冷水どころか水すら出ない。
それどころか台所でもお湯が出ない。
そんなアクシデントに備える為に
今回のテーマは「水回りのトラブル」とします。

蛇口を捻ってもお湯が出ない

昨日までお湯が出ていたのに今朝から出ない。
でも水だけは出る。
そんな時は、ガスメーターを確認します。

原因と解決策

地震が発生すると安全装置が作動します。
もしも直前に地震が起きた場合は
ガスメーターを確認しましょう。

安全装置の作動が原因なら、
ガスメーターをリセットすると解決します。

リセット操作について

ガスメーターに普及方法を記載したシールか
ハガキサイズのカードが付いています。
操作方法はそちらを参考にしてください。

もしもシールやカードがない場合、
物件の管理会社に問い合わせてみましょう。

断水後に復旧しない場合

設備の点検や清掃で、断水を実施する事があります。
大抵の場合実施から数日前には張り紙で告知されます。

作業中は水道利用禁止と記載されているかと思いますので、
うっかり蛇口を捻らないようにしましょう。

作業完了後の復旧手順

作業完了後の水道の復旧手順ですが、
おそらく張り紙に記載されているかと思います。

大抵の場合、流し台の蛇口を全開にして30分放置、
風呂場の蛇口も同様の手順で対応する旨記載されています。

もしも1時間以上放置しても復旧しない場合は、
速やかに管理会社に連絡しましょう。

入居者に落ち度がない場合はオーナー責任

もしも当日中に風呂場が使えない場合は、
オーナーに責任がありますので、
銭湯を使った場合は後日代金を請求しましょう。
領収書は必ず貰うように。

銭湯は救い

水道トラブルで風呂が使えないと地獄です。
なるべく近隣に銭湯がある物件を選ぶと助かります。
スポーツジムを契約している場合は
シャワーを利用するのも良い選択です。

今回のまとめ

地震が発生するとガスが止まる
安全装置のリセットは簡単
借主に落ち度がない場合は貸主負担
近くに銭湯がある物件は神
夜間にトラブった時は詰む
水道トラブルは古い物件程起きやすい
重説の際に水道の修理は対応されるのか確認する
現状維持の一言で誤魔化す手抜き業者がいる為
対応が適当な管理会社の場合は引越しを考えてもいい
自分だけは大丈夫と思わない

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカード
楽天銀行デビットカードはお得なカードです。
nanacoチャージでもポイント付くので、
コンビニで税金の支払いにも使えます。
楽天モバイルや楽天市場と相性が良く
楽天経済圏を構築に必須です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です