不動産屋は教えてくれない?梅雨の時期の和室のデメリットと対処法!

1 min 13 views

最近気温が上がり始め、季節が夏に移行してきました。
梅雨の時期を迎えると、和室に住んでる人は或る脅威に直面します。
今回は、梅雨を迎える前に事前に準備しておきたい
和室特有の害虫対策の話をしようと思います。

洋室住みはあまり知らない和室の欠点

進学や就職の為に賃貸物件を探す時に見たと思いますが、
安い物件は床がフローリングではなく畳の物が殆どです。
木造物件の防音性能は有名ですが、
あまり知られていないのが畳の特性です。
親切じゃない不動産屋は畳のデメリットまで教えてくれません。
もし床が畳の部屋を借りた方はこの記事を参考にしてください。

畳はダニの温床

実は畳はダニの温床となりやすく、
梅雨の時期にダニの動きが活発になります。
過去に畳の部屋に住んだ事がある人で
謎の虫刺されが体に出来た人もいるでしょう。

体は服で隠せますが、顔を刺されると女性は辛いですね。
では、ダニ対策に必要な物を解説していきましょう。

畳の中のダニには燻煙剤

畳の中にいるダニを駆除する燻煙が最適です。
燻煙剤はドラッグストア等で500円前後で販売していますので、
比較的入手も簡単で、財布にも優しい物が多いです。

使用する前に付属している説明書は必ず読みましょう
燻煙剤の説明書にも記載されていますが、
家電やペット、観賞植物等は隔離する必要があり、
必要に応じてビニールで覆ったり部屋から隔離してから使用します。

布団に付着したダニには布団乾燥機

布団に付着したダニを退治するなら、
ダニ退治機能を備えた布団乾燥機がいいでしょう。

布団乾燥機は布団以外に靴等も干せる為、
スペースは限られている賃貸生活で重宝します。

まだ布団乾燥機を持っていないなら、
多機能タイプの布団乾燥機を購入しましょう。

[box05 title=”ダニ対策まとめ”]・畳に潜むダニには燻煙剤
・布団に潜むダニには布団乾燥機のダニ退治機能
・天気がいい日はふとんを干す[/box05]

ohtsuka

ohtsuka

サークル「オオツカ不動産」の人

元賃貸営業なブロガー。
一人暮らしに関りのある物や
家電等の情報を執筆します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です