健康管理

一人暮らしと疾患対策

親元を離れた一人暮らしの生活は、何事も自力で解決しなければなりません。
今回は一人暮らし向けに、入居後にやるべき事から、
病気に備える方法をを掘り下げて紹介します。

ウイルスの流行に気をつける

時期毎に流行するウイルスに対して警戒しましょう。
インフルエンザ、ノロウイルス、麻疹等が流行している時は、
マスクを必ず着用する事をお勧めします。

帰宅したら手洗いやうがいを怠らず、
空気清浄機を導入する等して、自室でも対策を講じるといいですね。

ワクチン接種

ウイルスに感染してからでは遅いので
保険のつもりでワクチン接種して感染率を下げましょう。

人が多い場所を最も警戒する

公共交通機関である電車、会社等のエレベーター
人が密集しやすい場所は感染リスクが高いのでご注意を。

最寄りの医療機関と営業時間を把握する

知らない街の土地勘を把握するには時間がかかります。
最優先で把握するべきは医療機関交番です。
特に体調を崩した時に備えて医療機関は把握しましょう。

数日過ごせるだけの食料を備える

体調を崩し、数日安静にする必要がある場合に
備えておくと安心できるのが食料です。

栄養価の高い物を食べる

なるべくビタミンC等を摂取し、
栄養バランスの良い物を食べましょう。

料理を作れる程の余裕がない場合は、
スーパーでお弁当を買うのもありです。
西友で販売されている栄養士チョイスの安い弁当がオススメです。

医療キットを用意する

頭痛対策にバファリン、切り傷対策にバンドエイド
熱対策に熱さまシート体温計は必ず用意しましょう。

医療費を確保する

どれだけ気を使っても病気は突然やってきます。
普段から貯蓄して急な出費に備えましょう。

まとめ

・ウイルス対策に手洗いうがいを実施する
・人が密集する場所ではマスク着用
・空気清浄機や加湿器を利用する
・貯蓄や食料を貯蔵して備える
・最寄りの医療機関を把握する
・医療キットを用意する

いかがでしたか?
一人暮らしで病気を患う事程怖いものはありません。
日頃から体調管理を徹底し、病気に備える事を心がけましょう。

急な体調不良に備える事が、
一人暮らしを快適にするコツでもあります。

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカード
楽天銀行デビットカードはお得なカードです。
nanacoチャージでもポイント付くので、
コンビニで税金の支払いにも使えます。
楽天モバイルや楽天市場と相性が良く
楽天経済圏を構築に必須です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です