はじめての一人暮らしにおすすめの洗濯乾燥機6選と洗濯機の選び方

2 min 34 views

生活に不可欠な洗濯機。
洗濯機には縦型とドラム式があります。
一般的には縦型が多いですが、
縦型のデメリットを解消できるドラム式がおすすめです。

洗濯機は縦型が主流

洗濯乾燥機は縦型が主流です。
価格が比較的安く、
賃貸物件も縦型前提の物が多い為、
予算が少ない場合は縦型の洗濯乾燥機をおすすめします。

縦型洗濯乾燥機のメリット

縦型洗濯乾燥機のメリットは、ドラム式より安く
消費電力が少ない事や、設置スペースに困らない点です。
相場は5万円前後ですが、性能により価格が変動します。

縦型洗濯乾燥機のデメリット

縦型のデメリットは節水性能と乾燥性能が低い事です。
十分に日が当たらないと洗濯物が生乾きになるので、
コインランドリーか衣類除湿器を使いましょう。

縦型洗濯乾燥機よりもドラム式がおすすめ!

ドラム式洗濯乾燥機はどうしても縦型より値段が高く、
搬入経路や設置スペースの問題で手が届きにくいですが、
縦型に比べると乾燥性能や節水性、衣類の絡みにくい強みがあります。
相場も15万前後と一括購入が難しい金額です。

ただし、物件によっては部屋干し出来ない物や、
近場にコインランドリーが無い場合があるので、
洗濯乾燥機の理想形はドラム式になります。

最近のドラム式はスリムサイズも普及しているので、
設置スペースの問題は解消されやすいです。
予算さえ許せばドラム式洗濯乾燥機一択!

搬入経路と設置場所の計測をしよう

ドラム式は搬入経路の確保が必須ですのでご注意を。
部屋の設置個所の広さの確認もお忘れなく。
各メーカーや家電量販店のサイト等に搬入経路の図解が掲載されています。
パナソニック様のHP
日立様のHP

洗濯機ってどれを選べばいいの?

無理に最新機種を選ぶと予算を圧迫する為、
なるべく最新より一つか二つ前の型落ちモデルを選びましょう。

冷蔵庫と洗濯機を安く買うお勧めの方法は?

1.家電量販店を梯子して、いくつか気になる機種をピックアップ。
2.省エネ性能とお値段を比較、別機種と比較して選定
3.価格コム等でも比較し、量販店で価格交渉してみましょう。
4.家電の搬入経路を事前に確認し、搬入設置サービス申し込みも忘れずに。

基本的に通販サイトで購入です。
家電量販店しか設置サービス対応はないイメージがありますが、
実はアマゾンでも家電設置サービスに対応しています。

一人暮らしにおすすめの洗濯乾燥機

BW-DV90C N

HITACHI 日立【BW-DV90C-N】BWDV90C-N ビートウォッシュ シャンパン ビートウォッシュ [洗濯 乾燥機(9.0kg)] 【KK9N0D18P】

ES-TX5C

洗濯機 シャープ SHARP ES-TX5C 白 ホワイト 縦型衣類乾燥機 洗濯5.5kg 乾燥3.5kg 一人暮らし 二人暮らし 時短 コンパクト

ES-GE7C

SHARP シャープ【ES-GE7C-W】ESGE7C-W 全自動 洗濯機 7kg ステンレス 穴なし槽 ホワイト系【KK9N0D18P】

ES-PU10C-T

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯乾燥機

ES-S7D-WL

SHARP シャープ【ES-S7D-WL】ESS7D-WL  7.0kg ドラム式 洗濯 乾燥機【左開き】ホワイト系 プラズマクラスター  コンパクトドラム 【KK9N0D18P】

ES-H10D-WL

一人暮らしにおすすめの洗濯機まとめ

以上が一人暮らし向けの洗濯機の紹介と解説でした。
ドラム式は搬入と設置のスペースを確認して購入しましょう。

ohtsuka

ohtsuka

サークル「オオツカ不動産」の人

元賃貸営業なブロガー。
一人暮らしに関りのある物や
家電等の情報を執筆します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です