サービス

現状は首都圏ユーザー向き?実際に楽天アンリミットを使ってみた。

楽天モバイルのキャンペーン
300万回線まで1年間無料プランを打ち出している楽天モバイル。
提供エリアが狭い為、現状首都圏ユーザー向きになります。
筆者が実際に契約してみたのでレビューします。

最安端末は楽天ミニ

楽天ミニ
現状楽天アンリミット対応の最安端末は楽天ミニです。
ポイント還元を使えば実質価格を抑えられますが、
中古ショップやフリマアプリで未使用品を購入するのもおすすめ。
この場合は1万以下で購入できます。
※画像は楽天モバイルより引用

小型で軽いけどバッテリーの持ちが不安

楽天ミニは小型で軽いですが、バッテリー性能が不安です。
バッテリー切れを回避する為にモバイルバッテリーは必須。
アンカーのモバイルバッテリーがおすすめです。

通信速度は15M前後と遅い

UQモバイルやワイモバイルと比較すると、通信速度はかなり遅くなります。
速度的にはブラウジングやツイッター程度は問題ありませんが、
ゲームをする場合は動きの少ない物以外は使えないという認識でいいでしょう。

契約するなら提供エリアを意識しよう

キャンペーンによる安さに特化した半面整備状況が芳しくないので、
行動範囲が首都圏内に収まるユーザー以外におすすめできません。
安さに加えて安定性を重視するならUQモバイルがいいでしょう。

提供エリア内でも通話音声が安定しない事がある

筆者の居住地や行動範囲は提供エリア内ですが、
通話時の音声がたまに乱れる事が確認できました。
安かろう悪かろうのスタンスで耐えられるならこれでいいですが、
気になるならUQモバイルかワイモバイルを選ぶといいです。

楽天ミニを使うならケースとフィルムが必須

実際に楽天ミニを使った所感ですが、
本体が小さい上に落としやすいのでケースとフィルムは必須です。
ケースとフィルムは形状が特殊なので通販か楽天モバイルショップで。

無難に行くならiphoneを使おう

楽天ミニより汎用性が高いiphoneも選択肢として十分です。
特にairpodsシリーズとの組合せが万能で、通話もできます。
煩わしい有線イヤフォンを使いたくないなら是非検討を!
楽天アンリミットに対応した端末はiphoneXS以降の機種なので、
手持ちのiphoneが対応しているか確認しましょう。



ABOUT ME
アバター
ohtsuka
元賃貸営業なブロガー。 一人暮らしに関りのある物や 家電等の情報を執筆します。