インターネット

【まとめ】インターネット環境の種類とおすすめの回線


インターネットの普及率は高く、
今では生活する上で必要不可欠です。
ライフスタイル次第で通信環境も違います。
それでは、ネット環境の紹介をして行きます。

インターネット環境の種類

ネット環境は2種類あります。
1つ目が固定回線で、
2つ目はモバイルルーターです。
コロナ禍の新生活様式で、
用途的にも光回線の需要が拡大しています。

光回線

現代のネット環境は光回線が主流です。
動画コンテンツやゲーム等、
ギガの大量消費に有利な為、
一人暮らしをするなら光回線が望ましいです。

光回線を導入するメリット

固定回線を導入するメリットは下記の通り。
・通信量制限は気にならない
・速度がモバイルルータより安定する
・ホームネットワークが構築できる
・プロバイダによって携帯料金の割引がある
・電力自由化のセット割が使える事も

光回線を導入するデメリット

・開通工事で立ち合いが必要になる
・混雑する時間帯は通信速度が伸び悩む
・立地次第で工事できない
・繁忙期は工事まで時間が掛かる
・最低利用期間がある
・更新月以外に解約すると違約金がかかる
・引っ越しする時の手続きが面倒

光回線導入に必要な機材等

ここでは光回線導入に必要な機材をご紹介。
回線終端装置は貸与品なので割愛。
ルーターはレンタルできますが、
事前に調達して利用する事もできます。

ルーター

最近は高速通信規格が普及しています。
wifi6(11ax)や光回線の5G〜10G等ですが、
恩恵を受けるには、利用する端末や
ルーターが対応する必要があります。

BUFFALO バッファロー WSR-5400AX6-MB 無線LAN親機 wifi6ルーター 4803+573Mbps IPv6対応 マットブラック [Wi-Fi 6(ax)/ac/n/a/g/b][無線LANルーター]

LANケーブル

ルーターとパソコンを繋ぐケーブル。
カテゴリにより対応速度が違いますが、
カテゴリ7辺りが無難です。

光回線のプロバイダ

光回線もプロバイダの種類は豊富です。
ここでは代表的なプロバイダを紹介。

ソフトバンク光


ソフトバンクユーザー向けの光回線。
ソフトバンク系のスマホで、
セット割が適用される光回線です。
ワイモバやSBユーザーはこれ一択。

ドコモ光

ドコモが提供する光回線。
ドコモのスマホとセット割があります。
ただ、スマホの料金が高いので、
ドコモ以外使いたくない人向けです。

auひかり

auが提供する光回線。
auのスマホとセット割が組めます。
こちらもスマホ料金が高い為、
au以外使いたく無い方向け。

ビッグローブひかり




バイキングのCMでお馴染みのビッグローブ光。
ビッグローブモバイルの割引があります。
契約名義は変更できないので注意。

光回線所感まとめ

光回線は複数ありますが、
格安simのセット割対象は少数です。
節約重視は割引を無視して、
安いもの同士を組み合わせると良いです。

モバイルルーター

モバイルルーターは持ち運べるルーターです。
無線通信規格であるwi-fiで、
ゲーム機やPC等をインターネットに繋げられます。
工事が不要なので、ノマドワーカーや
工事立会いしたくない方にお勧めです。

モバイルルーターのメリット

・小型の為、持ち運びできる
・開通工事や立ち合い自体不要
・プランによっては通信制限が無い
・クレードル対応ルーターはLANケーブルを使用できる

モバイルルーターのデメリット

・固定回線と違い、通信量制限がある
・混雑する時間帯は低速状態になる
・場所によって通信速度が安定しない
・人が多い場所だと回線が遅くなる
・契約プランによっては割高
ホームネットワークが使えない
・物が増える
・電源管理が大変
・新し目のスマホとラインモ等のsimで代用出来る

モバイルルーター所感まとめ

最近の廉価プランsimが優秀なので、
モバイルルーター自体微妙です。
例えば手持ちのスマホのsimを、
中〜大容量のsimに切り替えれば
用途次第でテザリングで賄えます。

申込先は店頭かネット

上記で解説した光回線とモバイルルーター。
申込先によってキャッシュバックや、
最新のゲーム機が貰えます。
家電量販店ではキャッシュバックメインで、
楽天市場等はPS5やスイッチ付き。
興味のある方は調べましょう。

ABOUT ME
ohtsuka
元賃貸営業な同人作家。 個人サークル「オーツカ不動産」を運営中 主に賃貸生活や節約の記事を執筆します。