お金の話

ワイモバに乗り換えて端末も安く買おう!

格安モバイルでもiphoneSE取り扱い開始!
普及率も伸びてきた格安sim。
現状で互角なUQモバイルとワイモバイル。
今回はワイモバイルの紹介です。

通信速度は申し分ない

肝心の通信速度ですが、昼でも40Mbpsは出るので
動きの激しいゲームでも余裕です。
ギガを大量に使う方は容量多めのプランがいいでしょう。

ワイモバイルのメリット・デメリット

次にワイモバイルのメリットとデメリットです。
契約を検討している方にとって重要な情報になります。
契約の方法によって得する人もいますが、
基本的に上級者向けになるので注意です。

ワイモバイルのメリット

主なメリットは3つ。
1つ目はpaypayの還元率が増える事。
2つ目はまとめて支払いでpaypayチャージ。
通常のpaypay還元率は0.5%~となっていますが、
enjoyパックをつけると還元率がアップします。
ただし、エンジョイパックの還元率分は上限あり。

ワイモバイルのデメリット

ワイモバイルのデメリットは場所により、
通話音声の品質が劣る点です。
都市部でも音声が飛ぶ事がありますので、
今後の改善に期待しましょう。

iphoneが安く買える


定期的に実施されるタイムセール。
新規契約やMNP契約(※1)でiphoneが安く買えます。
もちろんiphone以外も取り扱っています。
気になる商品があれば購入しましょう。
※画像はYM公式サイトより引用
※1 ソフトバンク系回線を除く

ワイモバイルを使ってみた感想

ワイモバイルを使ってみた
ワイモバイルは地下以外は安定します。
通話オプションを付ければ通話料を節約できますし、
UQモバイルと同じで全国で店舗が展開しており、
スタッフのサポートを受けられます。
携帯料金が5000円以上なら乗換推奨。

契約方法や施策でボーナスも!

ネットで契約した場合、paypayが付与されます。
また、家電量販店だと店頭毎にポイントが付与されます。
詳しくない方は店頭契約がおすすめです。

オーツカ
オーツカ
ワイモバ公式やヤフージャパン店等、ネットの契約先は複数あるので紛らわしいけどね。
ジョシュ
ジョシュ
機械に疎い方はショップへどうぞ

esim対応で即日開通も?


特定の端末で利用できるesim。
ワイモバイルでも取扱中です。
esimに対応したsimフリー端末や
simロック解除済端末があれば、
お店に行かずに当日開通できます。

ワイモバイルのまとめ

以上がワイモバイルの紹介です。
基本的にpaypayと相性が良く、
オプションをつける事で更に恩恵を受けられます。

不定期に実施する施策を使えば、
paypayボーナスが貰えますが、
スマホに詳しくない人は店頭で契約しましょう。
家電量販店だとショップのポイントが貰えます。

ABOUT ME
ohtsuka
元賃貸営業な同人作家。 個人サークル「オーツカ不動産」を運営中 主に賃貸生活や節約の記事を執筆します。