部屋探し

はじめよう!一人暮らしの部屋探し〜その2〜

不動産屋にアポを取ったら次は内覧です。

ここでは内覧時にチェックすべき項目とドラム式洗濯乾燥機等

大型家電導入予定の場合の注意点を紹介します。

オーツカ

住人ガチャは運頼りだよ!

ジョシュ

注文住宅や建売よりは引っ越せるだけマシ!

内覧時に持っていく物

内覧時に持っていくと良い物はこちら!

  • カメラ
  • メジャー
  • ビー玉
  • 筆記用具

カメラ

カメラは内覧時の部屋の状態を記録する以外に、

複数の部屋を比較検討するための材料作りに使えます。

不動産屋が急かしても繁忙期以外ならすぐに埋まりませんが、

検討中に他の人で成約した場合は次を探しましょう。

メジャー

室内の広さや高さを計測するのに使います。

計測した情報でメモに簡易的な間取り図を作成すると

家具家電の配置等が分かりやすくなります。

大型家電導入予定なら、搬入経路計測も忘れずに。

ビー玉

床の傾きを調べるのに使います。

ピンポン玉でも代用できますが、気にしない方は不要。

筆記用具

メモ兼間取り図スケッチの要。

ドラム式洗濯機等を導入する場合は、家電メーカーサイトの情報を参考に

搬入経路や設置スペースをクリアしているかチェックしましょう。

内覧時チェック項目

内覧時にチェックすべき項目を紹介します

家賃は一種のフィルター効果がありますが、

必ずしも高価格帯はトラブルメーカーが居ないという保証はありません。

その場合は共用部分の状態と、あなたの対人ガチャ運次第です。

  • 共用部分の汚れ具合
  • 駐車場・駐輪場の状態
  • ゴミ捨て場の状態
  • 室内のキズ等の状態把握
  • 柱やコンセントの数と位置
  • 設備の動作確認
  • 網戸の有無
  • 二重窓・扉の有無(道路付近の物件限定)
  • 洗濯機の設置スペース
  • 大型家電の搬入経路

共用部分の汚れ具合

廊下や階段が汚いと、住人の質が悪いかもしれません。

管理方式が管理会社の場合、清掃スタッフが対応しますが、

単純に清掃が追いついていない可能性もあります。

駐輪場・駐車場の状態

駐輪場の自転車のカゴにゴミが入っている。

または駐輪場や駐車場にゴミが放置されていれば要注意。

ゴミ捨て場の状態

地域ごとに捨てられるゴミは決まっています。

収集後にゴミを出すような住人がいる場合は

異臭などのトラブルが発生する可能性があります。

室内のキズ等の状態把握

一般的な内覧時の作業です。

入居前にも傷の状態は確認しますが、

早めに業者と一緒に確認しておいて損はないです。

また、本来入居前の状態を把握するのは業者の役目です。

柱やコンセントの数と位置

間取りによっては室内に柱があります。

事前に大きさや位置を把握する事で、入居後の家具の配置イメージを掴みます。

また、コンセントの位置や数も変更できないので、妥協できるか判断します。

設備の動作確認

蛇口から水が出るか、水漏れはないか等。

シャワーはお湯が出るか、備え付けのエアコンもチェック。

入居後のトラブル回避に役立ちます。

網戸の有無

古い物件だと窓に網戸が無い場合があります。

夏場の換気で虫が入ってくるので網戸は必須。

二重窓・扉の有無

道路が近い物件に備え付けられている二重窓・扉。

主に騒音対策目的で設置されています。

道路や線路から離れた物件にはありません。

洗濯機の設置スペース

間取り図に書いておらず、賃貸サイトに写真もない。

そんな場合は嫌でも現地確認になります。

また、室外設置の部屋はおすすめしません。

室内で十分な設置スペースが有るかチェックしましょう。

大型家電の搬入設置スペース

ドラム式洗濯乾燥機等の導入ハードル要因。

それが搬入経路と設置スペース。

メーカー量販店のサイトを参考にして、

物件に導入できるかチェックしましょう。

チェック漏れは地獄

以上が内覧時のチェック項目と注意点でした。

特に遠方から引っ越す場合は漏れがあると地獄です。

チェックするときは時間的余裕を持ってどうぞ!

オーツカ

遠方だと、交通費と時間が掛るからね。